アドベンチャーガイズ

アドベンチャーガイズツアーはここが違います!

登山、トレッキングツアーでは、一般の観光旅行と違い、ツアー参加者は大きな夢と目標を持って参加します。
その夢をかなえ、目標を達成して頂くに精一杯サポートすることが、私たちスタッフの使命です。
アドベンチャーガイズでは、3つのポイントを重視してツアーを企画、運営していきます。

Point1 少人数のツアー


最高到達地点が5000m以下の登頂・トレッキングツアーでは10名まで。5000mを越えるツアーは8名限定です。
参加人数を少なくすることによって、参加者一人一人にツアーリーダーの目が届きやすく、サポートや健康管理がスムーズに行えます。また、ガイドからの解説も聞き逃したりしませんし、何よりトイレ休憩などでも時間が掛からず、効率よく楽しむことができます。ツアー参加者同士もすぐに顔や名前を覚えられ、アットホームな雰囲気でツアーを楽しむことができます。
少人数制のツアーは、目標を達成するためにもっとも重要なポイントであるとともに、ツアーを楽しむためのポイントでもあると考えます。

Point2 ツアー内容を参加者本位へ


ツアーを作る場合、どうしても旅行会社にとって都合の良いツアーになりがちです。
航空便の経由地、宿泊地、ホテルの場所、現地での交通機関など・・・。
AGでは参加者本位のツアーを心がけています。
もし「自分の家族が行くツアーだとしたらどうするか」という観点できめ細かく手配をします。
楽しく、快適に目標を達成していただくために手間を惜しみません。

Point3 ツアーリーダーを重視します


いくら登頂できても、トレッキングルートが素晴らしくても、ホテルがよくても、ツアーリーダーしだいで、ツアーの印象が大きく変わります。ツアーリーダーはツアーの演出家。搭乗手続き、ホテルのチェックイン、現地ガイドとの折衝など、ツアーをスムーズに進めるテクニックも必要ですが、AGはもっと重要なことがあると考えます。

一つ目の大きな仕事はツアーの雰囲気作り。今まで知らなかった人たちが集まって一つのパーティーを作り、登山やトレッキングなどの目標に向かって力を合わせていきます。その中でリーダーシップを発揮して、楽しく和やかな雰囲気にして、ストレスのない環境を作り上げる、非常に重要な仕事です。

二つ目はそれぞれの参加者にあったサポートすること。参加者一人一人、経験、技術、体力が違います。慣れない外国で緊張している人もいれば、山に向かい不安で一杯の人もいます。そしてそれぞれ目的や目標が違います。そんな中でパーティー全体へのサポートだけでなく、参加者の立場にたって一人一人に合わせたサポートをすることがツアーリーダーのもう一つの大きな仕事です。過去に素晴らしい登山歴を持ち経験豊富なツアーリーダーでも、雰囲気作りができない、参加者のサポートができないリーダーは採用しません。「楽しく、やさしく」をモットーに、きめ細かくサポートをしながら目標を達成し、一緒に感動できるように、精一杯頑張るツアーリーダーを選任します。

3つのポイント以外にも
「出発前の万全なサポート」
出発前の事前準備をお手伝い。色々な国内ツアー、技術講習会を実施。ガイドがご希望に合わせアドバイスしますので、事前山行にご活用下さい。また、装備についてのご相談や購入のお手伝いも。参加者の出発前のさまざまな不安を取り除くため全力でサポートします。

「現地での万全なサポート」
世界各地に連絡事務所を配置。きめ細かいコミュニケーションを取りながら、みなさんの安全で快適な山旅をサポート。天候の急変、現地事情の変化などで登山ルートの変更を余儀なくされた場合でも、当所の目的が達成できるように、迅速にそして適切に対応します。また万一の怪我や病気の際にも心強い味方となります。

「安全対策」
アドベンチャーガイズでは、厳しい自然環境の中を歩く登山・トレッキングツアーを運営するにあたり、最も重要なことは、安全管理だと考えています。事前に現地より情報を収集し、対策を立てることはもとより、出発後も現地スタッフと協力して、現地ガイドとツアーリーダーが中心となって安全管理を行います。もちろん、4000m以上の宿泊を含む高所ツアーでは、「携帯用加圧バック(通称ガモフバック)」「パルスオキシメーター」等を携行し、緊急時に備えるとともに、健康管理にも活用して、より安全な登山・トレッキングを心がけています。また、普段からツアーリーダーは救急法の講習会、高所医学の研修会などに参加し、万一の場合に備えています。