アドベンチャーガイズ

アフリカ

ケニア・ケニア山レナナピーク登頂8日間

ケニア最高峰ケニア山。赤道直下に雄大な裾野を広げるこの山は、いくつかのピークから成り最高峰はバティアン峰(5199m)。しかしこのピークは雪と岩の世界で一般の登山者には困難です。今回のツアーはバティアン峰のそばにあり、山頂からバティアンの雄姿を正面に見るレナナピーク(4985m)に登ります。このピークは技術的に難しいところは無くハイキングの延長で登山が可能。ロベリオやセネシオなど珍しい植物を見ながら広大なテレキ谷を詰め、登山小屋となるマッキンダーズキャンプからアタックします。登山後は動物サファリを楽しみます。

ツアーのポイント
アフリカ第2位のケニア山にチャレンジ。
登山だけでは体験できない大陸の大きさを動物サファリで満喫します。

登山コース(ケニア山)
4日目 登り1,150m/下り0m/5時間
5日目 登り700m/下り1,850m/10時間

p044≪ツアー日程表≫

[1日目] 東京→

空路、ケニアの首都ナイロビへ向かいます
宿泊地:機内泊

[2日目] ナイロビ→ナロモル

アジアの都市で航空機を乗り継ぎ、ナイロビへ向かいます。
到着後、送迎車でケニア山の山麓にあるナロモルリバーロッジへ向かいます。
緑豊かなロッジでのんびりと過ごし体調を整えて下さい。
宿泊地:ナロモル

[3日目] ナロモル→公園入口→メットステーション

車でケニヤ山の東に位置するなるモルを経て、公園入口へ。入山手続き後、引き続き車でメットステーションへ登ります。
到着後、高所順応を図るために周辺の散策を楽しみます。
宿泊地:メットステーション

[4日目] メットステーション→マッキンダーズキャンプ

メッドステーションを出発して山道に入り約2時間半でテレキ谷を望む尾根へ。
さらにテレキ谷の河原を登り続けると約2時間で小屋へ。
宿泊地:マッキンダーズキャンプ

[5日目] マッキンダーズキャンプ→レナナピーク→メットステーション

深夜に出発。湿地滞とガラ場を約2時間半トップハットへ。さらに氷河を1時間程度登るとレナナピーク(4,985m)へ。正面にバティアン、ネリオンの巨大な岩塔が聳え立ちます。
下山はマッキンダーズキャンプを経由してメットステーションへ。
宿泊地:メットステーション

[6日目]→メットステーション→ナロモル

車でナロモルまで戻ります。
宿泊地:ナロモル

[7日目] ナルモル→ナイロビ

市内で昼食をとった後、空港へ移動し、帰国途へ。
宿泊地:機内泊

[8日目] アジア都市→東京

アジアの都市を経由して、到着後解散です。

≪ツアー代金≫

2017年7/21(土)~7/28(土) ¥463,000.
2017年8/18(木)~ 8/25(木) ¥477,000.
2017年9/15(土)~9/22(土) ¥491,000.
【旅行条件】
*燃油サーチャージの目安 ¥16,000 (2017年3月現在)
●出発地:東京発
●ツアーリーダー:東京より同行
●最少催行人員:6人 ●食事:朝ー5 昼ー5 夕ー5
●一人部屋追加代金:¥49,000.
●利用予定航空会社:エミレーツ、カタール、エティハド、ケニヤ、エチオピア
●利用予定ホテル(以下のホテルまたは同等クラス)
アセンボリ:オルトカイ、アンボセリロッジ、セレナ
【ツアー実地・お問い合わせ先】

株式会社 アドベンチャーガイズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-4 山和ビル3階
観光庁登録旅行業第1713号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
TEL 03-5215-2155 FAX 03-3288-3211
e-mail:info@adventure-guides.co.jp
営業時間 月-金/10:00-18:00 土/10:00-14:00 日・祝/休み

お問い合わせ・ご予約