アドベンチャーガイズ

アフリカ

ツブカル山(4,167m)登頂12日間

ツブカル山(4,167m)登頂12日間

モロッコ最高峰、アトラス山脈に位置するツブカル山。技術的に、難しい部分はなく、気軽に雄大なアフリカの登山が楽しめます。
登山後にはアトラス山脈を越えサハラ砂漠へ。カスバ街道のワルザザード、映画「アラビアのロレンス」のロケ地アイトベンハドゥ等を観光。エルフードではメルズーカ大砂丘にテント泊し、サハラ砂漠の夕焼け、朝焼けを楽しみます。
世界遺産にも登録されたフェズ、マラケッシュなどの町も訪れながら、北アフリカアラブ文化の独特な雰囲気を楽しみます。

技術度:2/体力度:4

ツアーのポイント
モロッコ最高峰、アトラス山脈の4000m峰にチャレンジします。
北アフリカ独特のイスラムの文化に触れることができます。
登山後は、サハラ砂漠へ。ワルザザード、エルフードへ。

登山コース
イムリル~ツブカル小屋(ネルトナー)
2日目 登り1450m/下り0m/全長6km/6時間

ツブカル小屋~山頂~ツブカル小屋
3日目 登り950m/下り950m/全長 6km/8時間

ツブカル小屋~イムリル
4日目 登り0m/下り1450m/全長6km/5時間

≪ツアー日程表≫

[1日目] 東京→

モロッコ一の商業都市カサブランカへ向かいます。
宿泊地:機内泊

[2日目] アジア都市→カサブランカ

カサブランカ到着後、ホテルへ。
宿泊地:カサブランカ

[3日目] カサブランカ→マラケシュ

陸路、マラケシュへ向かいます。
午後はジャマエルフナ広場等の市内観光へ。
宿泊地:マラケシュ

[4日目] マラケシュ→イムリル→ネルトナー

ツブカル山の登山口となるイムリル(1,740m)へ。
到着後、トレッキング開始。ツブカル小屋のあるネルトナーへ。
宿泊地:ネルトナー

[5日目] ネルトナー→ツブカル山→ネルトナー

沢を右手に渡り、ガレ場を急登で左上して行き、圏谷状を稜線近くに登り詰め、本峰手前のピークを左から巻き、ツブカル山山頂(4,167m)へ。頂上からは遠くマラケシュの街やアトラスの山脈が臨めます。
宿泊地:ネルトナー

[6日目] ネルトナー→イムリル→マラケシュ

往路と同じルートを辿りイムリルへ。迎えの車でマラケシュに戻ります。
宿泊地:マラケシュ

[7日目] マラケシュ→アイトベンハドゥ→ワルザザード

車にてティシカ峠、ベルベル人の村、アイトベンハドゥを経由して、隊商都市として知られるワルザザードへ。
宿泊地:ワルザザード

[8日目] ワルザザード→メルズーカ大砂丘→エルフード

かつて砂漠の遊牧民がラクダのキャラバンを連ねた『カスバ街道』を東へ。
サハラ砂漠の入口オアシスの街エルフードへ。サハラ砂漠の真ん中メルズーカ大砂漠に夕陽を見に行きます。
宿泊地:エルフード

[9日目] エルフード→フェズ

朝食後、一路北上し、モロッコ随一の古都フェズへ。途中、雪に覆われたアヤシ山の麓の町、ミデルトで昼食。
宿泊地:フェズ

[10日目] フェズ→ヴォルビリス→ラバト

午前中、メディナで有名なフェズの街を観光。その後、首都ラバトへ。途中、メクネス、ヴォルビリスに立ち寄ります。
宿泊地:ラバト

[11日目] ラバト→カサブランカ→アジア都市

送迎車でカサブランカに戻ります。空路、帰国の途につきます。
宿泊地:機内泊

[12日目] →東京

到着後、解散です。

≪ツアー代金≫

2017年4/27(木)~5/8(月) ¥415,000.
2017年6/15(木)~6/26(月) ¥358,000.
2017年9/14(木)~9/25(月) ¥398,000.
【旅行条件】
*燃油サーチャージの目安 ¥16,000 (2017年3月現在)
●出発地:東京発   
●ツアーリーダー:東京より同行
●最少催行人員:6人 ●食事:朝-9 昼-8 夕-9
●一人部屋追加代金:¥49,000.
●利用予定航空会社:エールフランス、全日空、エミレーツ、エティハド、ルフトハンザ、カタール、日本航空
●利用予定ホテル(または同等クラス)
マラケシュ:ル・アミーネ、シアーハ、ディワンヌ
カサブランカ:カンダラ、アトランティック
【ツアー実地・お問い合わせ先】

株式会社 アドベンチャーガイズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-4 山和ビル3階
観光庁登録旅行業第1713号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
TEL 03-5215-2155 FAX 03-3288-3211
e-mail:info@adventure-guides.co.jp
営業時間 月-金/10:00-18:00 土/10:00-14:00 日・祝/休み

お問い合わせ・ご予約

0