アドベンチャーガイズ

ネパール

メラピーク(6,476m)登頂21日間

メラピーク(6,476m)登頂21日間

ヒンク谷の最奥にそびえるメラ・ピーク。谷から見た山容は、周囲を岩壁が囲い難攻不落の要塞のようですが、北東側に延びる稜線はなだらかなルートで登頂が可能。技術的にもヒマラヤの6000m峰の中で最も登りやすく、基本のアイゼンワークができればOKです。山頂からはエベレスト、ローツェ等、8000m峰5座を望む大パノラマが広がります。

技術度:4/体力度:5

登山は斜度のあまりない雪原の登攀がほとんど。長時間のアイゼン歩行の経験があれば問題ないでしょう。体力的には2日連続で標高差約1000mを登る体力が必要です。経験が少ない方でもチャレンジしやすい環境です。

登山シーズン

最適期は3月中旬~5月のプレモンスーン期と10月~11月のポストモンスーン期です。6月~9月はモンスーン期となり雨季にあたります。
冬季は途中で通過するザトルワ・ラ峠(4,700m)が積雪のため通過できずBCに入ることが出来ません。

1月:× 2月:× 3月:△ 4月:○ 5月:○ 6月:× 7月:× 8月:× 9月:△ 10月:○ 11月:○ 12月:△

ルート概要
BCまでは通常のトレッキングルートですが、ヒンクコーラの川沿いにガレ場が多く注意しながら歩きます。また、登山開始直後に4700mの峠を越えますので高度順応に対し細心の注意が必要です。BC以降は、なだらかな雪原の登りが続きます。頂上直下に約30度の雪壁が10mほどありますが、短いため簡単に通過できます。

登山レベル
総合レベル : D 高度レベル:C 技術レベル:D 宿泊レベル:D
登山技術としては、斜度のあまりない雪原の登攀がほとんどです。長時間のアイゼン歩行の経験があれば問題ないでしょう。体力的には2日連続で標高差約1000mを登る体力が必要です。テントの設営、食事の準備等、シェルパのサポートがありますので、経験が少ない方でもチャレンジしやすい環境です。

・キャンプ地標高 BC:約4,700m
・C1:約5,600m(BCとの標高差約900m)
・山頂:6,473m(C1との標高差約900m)

≪ツアー日程表≫

[1日目] 東京→アジア都市

空路、アジアの都市を経由してカトマンズに向かいます。
宿泊地:機内泊

[2日目] アジア都市→カトマンズ

カトマンズに向かいます。到着後、ホテルへ。
宿泊地:カトマンズ

[3日目] カトマンズ→ルクラ

国内線でルクラへ。
到着後シェルパ達と合流してトレッキングの準備をしながら、体調を整えます。
宿泊地:ルクラ

[4日目] ルクラ→チュタンガ

ゆっくりと最初のキャンプ地、チュタンガまで歩きます。
宿泊地:チュタンガ

[5日目] チュタンガ

高度順応のため、滞在。ザトル・ワラ(4,700m)を往復します。
宿泊地:チュタンガ

[6日目] チュタンガ→ザトル・ワラ→チュリ・カルカ

樹林帯の急登をザトル・ワラ(4,700m)の2つの峠を越え一気に下り、大きな岩小屋のあるチュリ・カルカへ。
宿泊地:チュリ・カルカ

[7日目] チュリ・カルカ→コーテ―

緩い山腹道の登下降を繰り返し尾根上へ。
尾根道から一気にヒンクーコーラへ下り、コーテーへ。
宿泊地:コーテ―

[8日目] コーテ―→タンナン

ヒンクーコーラに沿って登り、メラ・ピーク西壁基部に広がる、広大な草原のタタンナンへ。
宿泊地:タンナン

[9日目] タンナン→メラピークBC

草原の道を源頭部へと辿り、正面のモレーン帯を越して、
広いアブレーションバレーの中をカーレへ。BC設営。
宿泊地:メラピークBC

[10~14日目] メラピークBC→山頂→メラピークBC

①メララ往復
②BC滞在
③C1へ
④登頂
⑤予備日
宿泊地:メラピークBC

[15日目] メラピークBC→コーテー

BCを撤収し、往路と同じ道を辿りコーテ-へ。
宿泊地:コーテー

[16日目] コーテー→チュリカルカ

急な尾根道を登り、大きな岩小屋のあるチュリ・カルカへ。
宿泊地:チュリカルカ

[17日目] チュリカルカ→ルクラ

ザトル・ワラ(4,700m)を越えルクラへ。
宿泊地:ルクラ

[18日目] ルクラ→カトマンズ

空路カトマンズへ。
到着後ホテルのへ向かいます。
宿泊地:カトマンズ

[19日目] カトマンズ

終日自由行動。(フライト予備日)
宿泊地:カトマンズ

[20日目] カトマンズ→アジア都市

出発まで自由行動。空港へ移動し、帰国の途へ。
宿泊地:機内泊

[21日目] アジア都市→東京

到着後、解散です。

≪ツアー代金≫

2017年4月16日(日)~5/6(土) ¥665,000.
2017年10月1日(日)~10月20日(土) ¥665,000.
【旅行条件】
*燃油サーチャージの目安 ¥10,000 (2017年3月現在)
●出発地:東京
●ツアーリーダー:東京より同行
●最小催行人員:6人
●食事:朝-18 昼-18 夕-15
●1人部屋+1人テント追加代金:¥52,000. *C1は共同テントです。
●利用予定航空会社:マレーシア、シンガポール、タイ、キャセイパシフィック、カタール、エティハド航空
●利用予定ホテル(以下のホテルまたは同等クラス) カトマンズ :ロイヤルシンギ、ガンジョン、チベット
【ツアー実地・お問い合わせ先】

株式会社 アドベンチャーガイズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-4 山和ビル3階
観光庁登録旅行業第1713号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
TEL 03-5215-2155 FAX 03-3288-3211
e-mail:info@adventure-guides.co.jp
営業時間 月-金/10:00-18:00 土/10:00-14:00 日・祝/休み

お問い合わせ・ご予約