アドベンチャーガイズ

海外登山ツアー

ストックカンリ(6,120m)登頂12日間

インド北部の秘境、ラダック地方の秀峰ストックカンリ。夏のヒマラヤは雨期を迎えますが、このエリアはあまりモンスーンの影響を受けず、天気が安定。比較的短期間で登ることが出来る6,000m峰として人気が高く、インドでありながらチベットの雰囲気が漂う、このエリアで異国情緒たっぷりな登山が楽しめます。

技術度:5/体力度:5

登山技術としては、斜度のあまりない雪稜登攀がほとんどで、長時間の アイゼン歩行の経験があればよいでしょう。体力的には1日で標高差約1,500mを登るので、しっかりとした体力が必要です。

登山シーズン

最適期は、日本の夏に当たる7月~8月の間です。9月も登山は可能ですが、気温が低くなりますので寒さ対策が必要です。全般的に天候は全般的に安定しているので、快適に登山が楽しめます。

1月:× 2月:× 3月:× 4月:× 5月:× 6月:△ 7月:〇 8月:○ 9月:△ 10月:× 11月:× 12月:×

ルート概要
ベースとなるストックの村よりアプローチ開始。4,300mのモンカルモでしっかりと高度順応を進めてからBCへ。BCよりストック氷河のモレーンを経由し氷河上にC1を設営します。雪のしっかり付いたストックカンリ南面を標高を上げ、頂上直下で南西の稜線に出ると山頂はすぐそこです。

登山レベル
総合レベル : D 高度レベル:D 技術レベル:C 宿泊レベル:D
登山技術としては、斜度のあまりない雪原の登攀がほとんどです。長時間のアイゼン歩行の経験があれば問題ないでしょう。体力的には標高差約1000mを登る体力が必要です。高所登山の経験が少ない方でもチャレンジしやすい環境です。

・キャンプ地標高BC:約5,000M
・C1:約5,400m(BCとの標高差約400m)
・山頂:6,120m(C1との標高差約700m)

≪ツアー日程表≫

[1日目] 東京→デリー

空路、インドのデリーへ。
到着後、ホテルへ向かいます。
宿泊地:デリー

[2日目] デリー→レー

空路、国内線でラダックの山々のベースとなるレーへ。
到着後、ホテルへ。
宿泊地:レー/3,200m

[3日目] レー

高所順応、体調の調整をします。レー周辺のハイキングコースを歩きます。
宿泊地:レー/3,200m

[4日目] レー→ストック→モンカルモ

送迎車でストックカンリのベースとなる、ストックの村へ。キャラバンを開始しモンカルモのキャンプへ向かいます。
途中、4,200mのストック峠を通過します。
宿泊地:モンカルモ/4,500m

[5日目] モンカルモ

高所順応、体調の調整をします。
宿泊地:モンカルモ/4,500m

[6日目] モンカルモ→BC

BCに入ります。
宿泊地:BC/5,000m

[7日目] BC

高所順応、体調の調整をします。
宿泊地:BC/5,000m

[8日目] BC→ストックカンリ山頂→BC

深夜に出発して、ストックカンリ(6,153m)登頂を目指します。登頂後、BCへ下ります。
宿泊地:BC/5,000m

[9日目] BC→ストック→レー

BCを撤収してストックへ。送迎車でレーへ向かいます。
宿泊地:レー/3,200m

[10日目] レー

天候予備日。
宿泊地:レー/3,200m

[11日目] レー→デリー

空路、国内線でデリーへ向かいます。
到着後、市内観光。夜に空港へ。
宿泊地:デリー

[12日目] デリー→東京

空路、帰国の途につきます。
到着後、解散です。

≪ツアー代金≫

2018年7月25日(水)出発 ¥535,000.
2018年8月8日(水) 出発 ¥548,000.
【旅行条件】
*燃油付加運賃の目安¥12,000.(2018年3月現在)
●出発地:東京発
●最小催行人員:6人
●食事:朝-10 昼-8 夕-9
●一人部屋追加代金:¥50,000.
●利用予定航空会社:インド航空、日本航空、タイ航空等
●利用予定ホテル(以下のホテルまたは同等クラス)
デリー :インペリアル、アンバサダー、タージパレス、セントール、メリディアン
レー :リンジー、カングラチェン
【ツアー実地・お問い合わせ先】

株式会社 アドベンチャーガイズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-4 山和ビル3階
観光庁登録旅行業第1713号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
TEL 03-5215-2155 FAX 03-3288-3211
e-mail:info@adventure-guides.co.jp
営業時間 月-金/10:00-18:00 土/10:00-14:00 日・祝/休み

お問い合わせ・ご予約