アドベンチャーガイズ

北米・南米

【2019年夏の特別企画】ボリビア/ワイナポトシ(6,088m)登頂エクスプレス9日間

南米ボリビアの6,000m峰を、日本出発前に低酸素室を使って効率よく高所順応を行うことを前提に、現地までのツアーを9日間の日程にしたエクスプレスツアー。今まで、日程の関係で6,000m峰にチャレンジできなかった方にお勧めのツアーです。
ワイナポトシはボリビア・アンデス山脈のレアル山群の中心に位置し、ボリビアの首都ラ・パスから約30km。立派な山容の独立峰で、ラ・パスの街外れからは印象的なピラミッドが臨まれます。ラパスから、アルティプラーノの草原を車で2時間走れば、BCとなるワイナポトシ小屋(約4,800m)へ到着。ここから登山を開始。雪稜中心の登山で、一部40°近い雪壁を登ります。ラパスからのアプローチが短いので短期間で本格的な高所登山が楽しめます。

技術度:5/体力度:5

登山シーズン
最適期は6月~8月までの3ヶ月です。この地方は5月~8月が乾季ですが5月は雨季に降った雪が安定しないことが多く、雪崩が頻発します。他の時期は雨季の影響を多少受けますが、雨量が少ないので登山が出来ないレベルではありません。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ルート概要
ワイナポトシ登山自体はラパスより1泊2日となります。ラパスよりBCとなるゾンゴ湖まで車で入り、登山を開始。C1までは途中より氷河上を歩きます。雪上の5,350m付近にC1を設営。ここから山頂へアタックします。C1より上は氷河上の行動で中間部に40度程度の雪壁、頂上直下に鋭いナイフリッジと雪壁があります。

登山レベル
登山技術としては、雪稜中心の登山です。一部斜度のある斜面とナイフリッジを登るので、ピッケル、アイゼンでしっかりバランスを取りながら歩行できる技術が必要です。また、一部約40度程度の雪壁も登りますが、距離はあまり長くありません。アイスクライミングの経験があると楽に通過できます。

キャンプ地標高
BC:約4,800m (登山口)
C1:5,350m(BCとの標高差約550m)
山頂:6,088m(C1との標高差約750m)

≪ツアー日程≫

2019年8月10日(土)出発 旅行代金等、詳細は募集要項をご請求ください。

【ツアー実施・お問い合わせ先】

株式会社 アドベンチャーガイズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-4 三和ビル3階
観光庁登録旅行業第1713号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
TEL 03-5215-2155 FAX 03-3288-3211
e-mail:info@adventure-guides.co.jp
営業時間 月-金/10:00-18:00 土/10:00-14:00 日・祝/休み

募集要項請求・お問い合わせはこちらから