アドベンチャーガイズ

海外バックカントリーツアー

ツェルマットBCキャンプ9日間

ツェルマットBCキャンプ9日間

年末年始に広大なヨーロッパアルプスのスキーエリアで行う、バックカントリースキー&スノーボードキャンプ。標高3,800mから滑べることができるツェルマットは、雪の安定感抜群。マッターホルン、モンテローザをはじめとする、バリスアルプスの雄大な景色の中、豪快なBCツアーが楽しみます。現地では、国際山岳連盟公認の山岳ガイドと日本人アシスタントが同行して、その時の状況に合わせて最も状況のよいBCコースにご案内します。基本的には、ロープウェー、リフトを使って滑るので、長いハイクアップ等はありません。スイスを代表する高級リゾートの快適なホテルに滞在しながら、アルプスならではのバックカントリーツアーを!

ツアーのポイント

バックカントリーは国際山岳ガイド連盟(UIAGM)公認の山岳ガイドがご案内いたします。
ロープウェー、リフトを積極的に使い、ハイクアップがあまり無いルートを選びます。
  (スキーパス=リフト券は、現地にて各自ご購入下さい。)

ツェルマット周辺で雪の状態が良いルートを選びながら滑ります。

シーズン当初のこの時期は、氷河があまり安定していないため、氷河上ではないルートを中心として滑ります。このため、3~4月時にオートルートを滑るような、大きなルートのバックカントリーツアーはできませんので、予めご理解下さい。

このツアーの参加基準は下記が目安です。

技術レベル
新雪・深雪に慣れていて、ゲレンデ上級コースでターンをコントロールして確実に滑ることができ、シール(スキーまたはスプリットボード)かスノーシューでのハイクアップの経験があること。
体力レベル
標高差300m位の登りができること

山岳登攀割増付の海外旅行傷害保険に必ずご加入下さい。

≪ツアー代金≫

2016年12月24日(土)~1月1日(日) ¥425,000.

≪ツアー日程表≫

[1日目] 東京→ヨーロッパ都市→ジュネーブ→ブリーク→ツェルマット

空路、ヨーロッパ内の都市を慶友してジュネーブへ向かいます。到着後、鉄道でブリークへ向かいます。送迎車でツェルマットのホテルに向かいます。
機内食:2回
宿泊地:ツェルマット

[2〜3日目] ツェルマット

日本人ガイドの案内でツェルマット周辺のゲレンデを足慣らしを兼ねて滑ります。
朝:あり/昼:なし/夜:なし
宿泊地:ツェルマット

[4〜6日目] ツェルマット

現地山岳ガイドの案内で、ツェルマット周辺のバックカントリーを滑ります。
朝:あり/昼:あり/夜:あり
宿泊地:ケルマン小屋

[7日目] ツェルマット

終日自由行動です。
朝:あり/昼:あり/夜:あり
宿泊地:ツェルマット

[8日目] ツェルマット→ブリーク→ジュネーブ→ヨーロッパ都市

鉄道を乗り継ぎ、ジュネーブ空港へ。空路、帰国の途へ。
朝:あり/機内食:1回
機中泊

[9日目] →東京

東京到着です。
機内食:1回

*フライトスケジュールの関係で航空機の到着地がチューリッヒになる場合がございます。
*天候、現地事情により、日程が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【旅行条件】
*旅行料金には燃油サーチャージが含まれておりません。空港税・航空雨保険料・燃油サーチャージなどの諸費用は、航空右拳を発行する際にその時点の為替レート、燃料費用に合わせ検査されたものが航空会社より請求されます。出発1ヶ月前を目処にお送りする残金のご請求書に、上記諸費用を含めさせていただきますので予めご了承ください。
●出発地:東京
●ツアーリーダー:東京より同行
●最少催行人員:6人
●食事:朝ー7/昼ー0/夕ー0
●一人部屋追加代金:¥63,000.
●利用予定航空会社:スイス、英国、KLMオランダ、アリタリア、ルフトハンザ、全日空、日本航空、エールフランス
●利用予定ホテル(以下のホテルまたは同等クラス)
ツェルマット:マッターホルンブリック、カリーナ、アルテミス、ゴルナーグラート、ビネー、ホリディ
【ツアー実地・お問い合わせ先】

株式会社 アドベンチャーガイズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-4 三和ビル3階
観光庁登録旅行業第1713号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
TEL 03-5215-2155 FAX 03-3288-3211
e-mail:info@adventure-guides.co.jp
営業時間 月-金/10:00-18:00 土/10:00-14:00 日・祝/休み

お問い合わせ・ご予約