アドベンチャーガイズ

世界の名峰登山

モンゴル・オトゴンテンゲル登頂8日間

モンゴル・オトゴンテンゲル登頂8日間

モンゴル中央部に位置し、首都ウランバートルから南西約1,000kmに横たわるハンガイ山脈の最高峰オトゴンテンゲル。草原に聳え、山頂に万年雪を頂く壮大な山容を誇るこの山は、モンゴルの人々の信仰の対象となっています。
緑の草原、青い空、山頂の雪、そしてベースキャンプ周辺に咲き乱れるエーデルワイスなど高山植物が作り出すコントラストは、モンゴルならではの雄大な景色です。
BCから山頂まで標高差約1,500m頂上直下は雪稜のため、しっかりとした基礎体力と基本的なアイゼンワークが必要です。

技術度:4/体力度:4

ツアーのポイント
モンゴルの4000m峰登頂を目指します。
このエリアは高山植物の宝庫。咲き乱れる広大なお花畑を歩きます。
アプローチに馬を使います。現地で、乗馬の訓練をしてから登山へ。モンゴルの果てしなく続く草原で乗馬が楽しめます。
(馬は走らずゆっくり歩くので、乗馬が初めてでもチャレンジ可能)

登山コース
4日目 オトゴン~BC 登り400m/下り0m/4時間
5日目 BC~山頂~BC 登り1000m/下り1000m/10時間
6日目 BC~オトゴン 登り0m/下り400m/3時間

≪ツアー日程表≫

[1日目] 東京→ウランバートル

空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。
到着後、送迎車で市内のホテルへ向かいます。
宿泊地:ウランバートル

[2日目] ウランバートル

終日自由行動。
宿泊地:ウランバートル

[3日目] ウランバートル→オリヤスタイ→オトゴン村

国内線で座部半件のオリヤスタイへ。
到着後、送迎車でオトゴン村へ。翌日からの登山に備えます。
アプローチに馬を使いたい方は、乗馬の練習をします。
宿泊地:オトゴン村

[4日目] オトゴン村→ベースキャンプ

登山を開始。ベースキャンプへ。希望者は、馬でアプローチします。
キャンプ、食料等の準備は、馬で運びます。到着後、スタッフとベースキャンプを設営します。
宿泊地:ベースキャンプ

[5日目] ベースキャンプ→オトゴンテンゲル→ベースキャンプ

早朝、ベースキャンプを出発し、オトゴンテンゲル頂上へ。
その後、ベースキャンプまで下山します。
宿泊地:ベースキャンプ

[6日目] ベースキャンプ→オリヤスタイ

往路を下山。その後、送迎車でオリヤスタイへ。
宿泊地:オリヤスタイ

[7日目] オリヤスタイ→ウランバートル

国内線でウランバートルへ戻ります。
夕方、民族舞踊コンサートを鑑賞します。
宿泊地:ウランバートル

[8日目] ウランバートル→東京

朝食後、送迎車で空港へ。空路、帰国の途につきます。
到着後、解散です。

≪ツアー代金≫

2017年7/10(月)~ 7/17(月) ¥465,000.
2017年8/7(月)~ 8/14(月) ¥498,000.
【旅行条件】
*燃油サーチャージの目安 ¥10,000 (2017年3月現在)
●出発地:東京発
●ツアーリーダー:東京より同行
●最少催行人員:6人
●食事:朝ー7 昼ー6 夕ー7
●一人部屋追加代金:¥30,000.
●利用予定航空会社:モンゴル航空、大韓航空等
●利用予定ホテル(または同等クラス)
ウランバートル:フラワーホテル、コンチネンタル、チンギスハーン、バヤンゴン、ナラントール、スンジングランド、パレス
【ツアー実地・お問い合わせ先】

株式会社 アドベンチャーガイズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-4 山和ビル3階
観光庁登録旅行業第1713号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
TEL 03-5215-2155 FAX 03-3288-3211
e-mail:info@adventure-guides.co.jp
営業時間 月-金/10:00-18:00 土/10:00-14:00 日・祝/休み

お問い合わせ・ご予約