アドベンチャーガイズ

バックカントリー

日本人ガイドと行く オートルート(フランス・ルート)12日間

日本人ガイドと行く オートルート(フランス・ルート)12日間

BCツアーの最高峰といっても過言ではないオートルート。日本人国際山岳ガイドが案内する特別ツアーを企画しました。日本人の体力度を理解しているガイドと日本語でストレスなく会話ができる環境で、アルプスの氷河の世界で豪快なBCツアーを楽しみましょう。
オートルートとはフランス語で「高い道」を意味し、氷河や岩の世界を貫く山岳ルートです。いくつかルートがありますが、フランス・アルプス最高峰「モンブラン」山麓の街「シャモニ」からスイス・アルプスのピラミッド「マッターホルン」山麓の街「ツェルマット」まで総延長120kmを4泊5日、4つの山小屋をつなぎ縦走するフランスルートが一般的。
バックカントリースキーヤー憧れのツアールートです。豪快な滑りはもちろんですが、壮大な景色の中の登り、快適な山小屋で仲間と過ごす時間など、ツアーならではの楽しさが満喫できます。

ツアーのポイント
オートルート(フランスルート)の完走を目指します。
日本人国際山岳ガイドが同行して案内します。
日程がうまく消化できた場合は状況の良いBCルートへ

≪ツアー代金≫

2018年4月14日(土)~25日(水) ¥525,000.
【旅行条件】
*燃油サーチャージの目安 ¥4,000 (2017年9月現在)
●出発地:東京発
●最少催行人員:6人
●食事:朝ー10/昼ー0/夕ー5
●一人部屋追加代金:¥42,000.(ホテルのみ)

≪ツアー日程表≫

[1日目] 東京→ジュネーブ→シャモニ

空路、スイスのジュネーブへ向かいます。
到着後、送迎車で国境を越え、モンブランの麓の町シャモニへ。
宿泊地:シャモニ

[2日目] シャモニ→エギーユ・デュ・ミディ→シャモニ

身体慣らし、時差ボケ解消等、体調を整えながら、エギーユ・デュ・ミディよりヴァレーブランシュを滑ります。
宿泊地:シャモニ

[3日目] シャモニ→アルジェンチエール→グランモンテ→アルジェンチエール小屋

シャモニを出発し、バス、ロープウェーを乗り継ぎグランモンテへ。ここよりアルジェンチエール氷河を横断して、アルジェンチエール小屋へ向かいます。
宿泊地:アルジェンチエール小屋

[4日目] アルジェンチエール小屋→シャルドネのコル→トリエン小屋

出発してシャルドネのコルへ登ります。サレーナのコルを経由してトリエン氷河の中にあるトリエン小屋へ向かいます。
宿泊地:トリエン小屋

[5日目] トリエン小屋→シャンペ→モンフォー小屋

朝、在ペットの谷をスキーで滑降してシャンペへ。送迎車、ロープウェーを乗り継ぎモンフォー小屋へ。
宿泊地:モンフォー小屋

[6日目] モンフォー小屋→ショーのコル→ディス小屋

早朝、小屋を出発してショーのコルを登り詰めます。ローザブランシュの広大な雪原を登りディス小屋へ。
宿泊地:ディス小屋

[7目] ディス小屋→ショーのコル→ディス小屋

フランスルートの中の催行所ピン・ダ・ローラを越えて、ヴィニエット小屋へ向かいます。
宿泊地:ディス小屋

[8目] ヴィニエット小屋→ヴァルペリーヌのコル→ツェルマット

出発して三つのコルを越えて、マッターホルンに迫ります。マッターホルン北壁の裾をツェルマットまで滑降します。
宿泊地:ツェルマット

[9~10目] 予備日

天候予備日。山岳ガイドが状況の良い山岳スキールートをご案内します。
宿泊地:ツェルマット

[11目] ツェルマット発→ビスプ→ジュネーブ

ツェルマットより、鉄道を乗り継ぎジュネーブ空港へ向かいます。
空路、帰国の途につきます。
宿泊地:機内

[12日目] 東京

到着後、解散です。

【ツアー実施・お問い合わせ先】

株式会社 アドベンチャーガイズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-4 山和ビル3階
観光庁登録旅行業第1713号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
TEL 03-5215-2155 FAX 03-3288-3211
e-mail:info@adventure-guides.co.jp
営業時間 月-金/10:00-18:00 土/10:00-14:00 日・祝/休み

お問い合わせフォームはこちら